読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミスミソウ ネタバレ 漫画紹介(押切蓮介・精神崩壊ホラー)

押切蓮介の「ミスミソウ」がとても面白かったので、たくさんの人に紹介したいです

アフィリエイトの基本 <各話あらすじ>【目次】

ミスミソウ 第2話 あらすじネタバレ

 

【第2話】

 

 第1話ラストの衝撃の展開。

 その数日前から話は始まる。

 

 春花には家族がいた。

 父・和夫(かずお)の転勤で越してきて、母と妹・祥子(しょうこ)を加えた4人で暮らしていた。

 

 

 

 父は娘の異常に気付き、学校で担任教師と面会した。

 

 しかし、担任教師・南京子(みなみきょうこ)の態度はあまりにも素っ気ないものだった。

 

 もうすぐ廃校になる学校、最後の締めくくりに事を荒立てたくない。

 

 それが京子の言い分だった。

 

 

 

 

  面会からの帰り際、和夫は突然背後から蹴り飛ばされた。

 

 生徒の悪ふざけである。

 

 

 

 

 娘はこんな学校に通っているのか……!

 

 

 

 

 和夫は春花に、学校に行かないように勧めた。

 

 

 

 

 

 父の勧めもあったが、春花は気丈に学校に通い続けた。

 

 しかし、春花へのいじめはエスカレートしていく。

 

 ピンで刺され、生傷をつけられるようになった。

 

 

 

 

 傷の痛みに悶えながら下校する途中、同じく下校してきた妹の祥子と出会った。

 

 祥子は姉のために学校で作ったという、幸せを呼ぶクローバー入りのアクセサリーを春花に渡した。

 

 

 

 

 妹の優しさに触れ、

 

 家族にだけは危害を加えさせたくない。

 

 春花は、そう心に固く誓った。

 

 

  

 

eBookJapanでミスミソウを無料で試し読みする!